プチ断食で前夜のオーバーカロリーを相殺できるらしい

-shared-img-thumb-PAK88_onakadetabu15162327_TP_V (1)

新年会もそろそろ一段落する頃でしょうか?

私、飲み会の席ではついつい食べ過ぎてしまう傾向にあります。つまみを食べてないと飲めない体質で、飲めば飲むほど食べてしまい、〆のラーメンも嫌いではありません(笑)

そんな飲み過ぎ、食べ過ぎの翌朝は体も頭も重く、午前中は決まって「ひとり反省会」の時間になります。最近せっかく痩せてきたのに、またカロリーオーバーでリバウンド。

そんなときに目にしたのがこの記事。

食べ過ぎには18時間の“プチ断食”が効く!:日経ビジネスオンライン

 

 

 

なんと、前夜に摂り過ぎたカロリーは18時間のプチ断食をすれば、カロリーオーバー分が相殺できるという内容。要約するとこちら

  • 食べ過ぎた後、18時間は何も食べない。ただし水分補給は必要。水か白湯、ほかには野菜ジュースやみそ汁などでもいい。
  • どうしても固形物を取りたい場合は果物
  • 18時間経過した後はお腹にやさしい和食がお勧め。
  • 18時間後の他のおすすめ食材は有害物質を排出してくれるもの。
  • 「NEAT」(非運動性活動熱発生)を意識して、余分な糖分を燃焼させる。

以上、これだけで前夜の件は”?チャラ?” だそうです。ぜひ試してみたいです!

また、18時間の節制を行おうとすると、食べ過ぎの翌日の昼頃になって胃がグーグーと鳴ってくるらしいのですが、「この、グーグーという音は実は空腹のために鳴っている音ではなく、前日の食べ過ぎによって膨らんだ胃が縮む時に出る音だそうです。

で、この段階では胃が元に戻ろうとしている途中で、戻りきってはいませんので、まだ食べてはいけない」ということです。つまり、あの「お腹がなっている現象」の時を乗り越えればまた元の胃の大きさに戻るということですね。目からウロコです。

3月には娘の卒業式を控えています。その時にはシュッとしたスーツ姿で挑めるようにしたいものです。
(住吉屋?@KikuchiJunichii

こんな記事もついでにどうぞ!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
[`evernote` not found]