★MacBookAirのMagSafeに惚れた3つの理由とは?

DSC_5447

 

どうもです、今日はMacBookAirの電源アダプターであるMagSafeについてちょっと。

「えっつ電源アダプター??」と思わず声をだした方も多いとは思います・・・・・・・

確かにアダプターについてわざわざブログを書かなくても・・・・・・・と、

が、しかしそこはさすがAppleさん!他のアダプターとはひと味違いますよ。

 

皆さんはアダプターのコードに足を引っ掛けたりしてPCを落下させて壊してしまったり、コンセントプラグを曲げてしまったりといった経験は無いでしょうか?

ボクはまだありません・・・・・

 

 

 

 

ウソですwww

 

当然ありますね。そういった場面で活躍してくれるというかよく考えたなと感心するのがこのMagSafeなんです。

DSC_5452

 

これはMacBookAirの側面にプラグを刺すように出来ているのですが、プラグの先端部分がマグネットになっていて近くに持っていくだけで磁力でピタっと刺さる仕組みになっているのです、

しかもいちいち目で確認しなくても正確に接続ができるように設計されています。

さらに先程のように足を引っ掛けたり、プラグを差したまま知らずに持ち上げてしまった場合でも少しの力が加わるだけで簡単に外れる仕組みになっています。

 

ええ、外れちゃだめじゃん!!

 

いえいえ、逆です。おそらくAppleは「引っ掛かる」ことを前提に作っていてわざと外れやすくしているのではないかと思われます。

 

外れにくいように強靭なプラグを作ったとしても逆に接続部分を破損したりすることのほうがマイナスと判断したのだと思います。

 

実際外れたとしても今のノートPCはほとんどが内蔵バッテリーで即シャットダウンすることは先ずありませんしね。

あと嬉しいのはプラグを前後どちら側にしても付けられるところですね。これはコンセントの位置に合わせてスマートに接続できるんですね。

DSC_5460

DSC_5455

 

どうです。スゴイと思いませんか?

まだあります、

このガルウイングように跳ね上がる両サイドの突起!

DSC_5443

ここに余ったコードを巻き付けたり出来ちゃうし、持ち運ぶときは全部巻き終えた後に付属のクリップにパチンとはめればコードが邪魔になら持ち運べます。

DSC_5445

 

このようにアダプターひとつをとっても「らしい発想」で商品をつくりだすAppleは

本当に感心させられますし、僕達もこのスピリッツを見習いたいものです。

 

ただ、ちょっと高い気もしないでもないですがね。。。

 

ではまた

 

 
 

最後に・・・

 

初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。

もしブログの内容を気に入って頂けましたら

RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Twitterもやってますので、フォローをお願いします。

@sumiyosiya
Facebookもやってます。 

Sumiyosiya と Junichi Kikuchi

 

 

 

こんな記事もついでにどうぞ!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
[`evernote` not found]