伊豆・熱海のダイダイ(橙)を使ったスイーツが住吉屋で間もなく誕生か!!!

ダイダイ(橙)はご存知だろうか?そうあの橙色のダイダイです(最近はオレンジ色と言われていますかね?)

ダイダイ(橙、代々、回青橙=カイセイトウ、ビターオレンジ、蚊無須=カブス)は、
インド原産でミカン科ミカン属、常緑樹の果実。

ダイダイは冬になると果実が橙黄色になり、夏を過ぎた頃から緑色になって、果実が2?3年は落ちない。次の年も代々、果実がついているのでダイダイの名がついた。縁起担ぎとして新年に飾られるようになった。食酢やマーマレードなどに使われる。(Wikiより)

そんなダイダイは、実は我が地元熱海が生産・出荷量共に日本一ということは、あまり知られていないのではないだろうか?

熱海でスイーツやパンを作っているのに、地元の特産物であるダイダイをなぜ使っていなかったのか?

それはダイダイの果実自体が酸味が強く生食にはむかない為でもある。

今までペーストやジュース、粉末の材料としてはあまり出まわっていなかったのも事実。

住吉屋でも2年前からダイダイのパルプや粉末を使って、試作をしてきた経緯がありますが、どうしても苦味や酸味が立ちすぎてしまったり、香りを強調させようとすると添加量が増えてしまい、高価になりすぎてしまったりと・・・何度も断念しかけました・・・

が、

今回、あるご縁からダイダイの濃縮エキスを研究中の某食品材料屋さんと知り合うことが出来たんです!

早速その試作品を見せてもらい、瓶の蓋を開封すると、フヮ〜と爽やかな香りが一気に室内に充満すると何とも言えない癒される香りに

「コレはスゴイ!」と思わず声が漏れてしまったほど。

精油はアロマテラピーや化粧品等の香料として使用されるということで、

試しにほんの数滴、手の甲に垂らしただけで手がツヤツヤになっている気がしました。

気のせいかもしれないけど・・・

これがその濃縮エキス。

なんと600トンのダイダイからたった1リッターしか採れないという非常に貴重な代物。

?色といい香りといい絶品の素材です。

早速、何品か試作にとりかかっております!

あと数ヶ月後には新たなダイダイスイーツが誕生しているかも!

乞うご期待^^

では、また!

最後に・・・

初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。

もしブログの内容を気に入って頂けましたら

RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

ネットショップでも商品の販売をしています

住吉屋のネットショップ

Twitterもやってますので、フォローをお願いします。

@sumiyosiya Facebookもやってます。

Sumiyosiya と Junichi Kikuchi

こんな記事もついでにどうぞ!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
[`evernote` not found]

Facebookアカウントをお持ちの方はコメントをどうぞ!

comments

Powered by Facebook Comments