バレンタインの習慣を生み出したのはあの老舗洋菓子ブランドだったんだ!

-shared-img-thumb-C754_hartnobox_TP_V

2月14日はバレンタインデーですが、なぜ日本国内ではバレンタインに女性から男性にチョコを贈るようになったのか? ?いつ、誰がそのような習慣をつくったのか気になりませんか?

実はあの老舗ブランド「モロゾフ」が発祥だったんですね。1936年2月、日本で発行されていた英字新聞に「バレンタインにはモロゾフのファンシーチョコレートを」という広告を掲載したことが、今も日本で続く習慣の原点になっているそうです。大切な方に洋菓子をお送りするライフスタイルの提案から始めたのだそうです。

IMG_2480
住吉屋のとろけるショコラ

ちなみにウァレンティヌス(聖バレンタイン)は実在するイタリアの殉教者。当時、兵士に対して結婚を禁止していたローマ帝国皇帝クラウディウス2世に対して、深く愛し合う若い恋人たちを結び付けたことで、皇帝の怒りを買って殺されてしまいます。その殉教の日が2月14日。それ以来、彼は恋人たちの守護聖人として信仰されてきたとのことです。

valentine005_480x200

【ネットショップ】住吉屋のバレンタイン特集!

?

こんな記事もついでにどうぞ!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
[`evernote` not found]