熱海サンビーチは独自のコロナ対策で夏を迎えております!

 

先日のこちらのブログではGoToキャンペーンに対する私の個人的な考えを書かせていただきました。

賛否両論あるかと思いますが、観光で成り立っている我が熱海では観光を止めるわけにはいかないのです。

上述のブログにも少し書きましたが、熱海の海水浴場「熱海サンビーチ」は独自のコロナ感染対策を講じながら海開きをしました。当然地元住民からも、またマスコミからも叩かれることは承知で決行した感じです。

今回はその独自のコロナ対策とは何ぞやについて少し書きます。

先ずは熱海市が発表している以下のガイドラインをご確認ください。動画もあります*画面に映っているのは熱海のゆるキャラ”あつお”

熱海サンビーチガイドライン

例年とは違い様々な制限やお願いが盛り込まれています。更に今回の目玉はなんと言ってもAIカメラをつかった入場管理システムの導入。トップの画像はリアルタイムで表示される混雑状況のスクリーンショットです。詳細↓

AIカメラを入場口に設置し、混雑度合いをリアルタイムで把握できるシステムを実証実験として導入。市のSNSアカウントおよびホームページで公表し、利用者向けの情報提供や当日の入場管理等につなげる。また、蓄積データを統計管理してビーチの空いている時間等も公表する。(熱海市ホームページ引用)

以上のような対策をし、ゆっくりとではありますが着実に経済を回しながら熱海は進み始めています。但し、今後の状況次第ではサンビーチの閉鎖もありえます。

どうか、各地から観光に来られる皆様にも感染防止対策をしながら、ゆっくりと楽しんでもらえればと思います。

私も毎年1,2回は海に行きますので、今年も海に入って夏を実感したいです。

 

こんな記事もついでにどうぞ!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
[`evernote` not found]