★MacBookAirが水濡れ事故から3日後に生還できたワケとは・・

どうも、菊地です。

先日、自分の不注意で愛機MacBookAirが水濡れ事故に遭遇し、その後奇跡の生還を果たした内容を記録として残してみました。

もし自分と同じ過ちを犯した際に少しでも役立てればと書き起こしてみましたので、良かったら御覧くださいませ。

”尚、このやり方が正しいわけではなくあくまで私の場合の話ですので、全てを保証するものではないことをご了承下さい”

経緯

毎朝この水筒にお気に入りの「ノニティー」をいれて会社に持参します。しかしこの日に限って切らしており、仕方なく「ポカリ」を持参

そしてMacBookAirをご覧のカバーに入れた状態で水筒と同じバッグに入れて出勤してました。

普段は会社に着くと直ぐ水筒とMacをバッグから取り出すのですが、その日はたまたま月一回の配送担当の日でして、朝一から荷物の準備などもあり、バッグはそのままの状態で放置して仕上げ作業に取り掛かり、各店に配送に出掛けました。

会社に帰り、一息入れようと水筒を取り出したら「軽っつ!」「あれ?中身が入ってない!」

「まさか!!」でした・・・・・水筒のパッキンをし忘れていました・・・中身のポカリは全て溢れ出しており

当然一緒に入っていたMacBookAirもMagsafeも水濡れ状態。。。

対応

そこで咄嗟にとった行動は電源を入れる!でした(無意識)。。。しかも2回!(その時点で電源は入りました)

しかし冷静に考えるとまだ水分が残っている状態で電流が流れショートでもしたら全てが終わり・・・・

全身から変な汗が溢れ出したのは言うまでもありません。

しかも水濡れしてから既に3時間以上経過している。。

 

でもそこからは冷静になり「先ずは乾燥だな!!」とばかりにドライヤーを「Cool」側で本体側面、キーボード、液晶等をしばらく乾燥しました。

ただ中身まではどうなっているのか分からないし、MacBookAirの裏蓋ネジは特殊ネジで簡単には開けられない仕様になっているので分解は不可能。

301333_194421917292012_100001726151528_487677_4063217_n

こうなったら乾燥剤を利用するしかないと思い、小型扇風機に切り替えて

その間に近所の薬局に走り除湿剤を購入してきました。洋服ダンス用

なるべく密封できるようにゴミ袋の中に除湿剤とMacBookAirを入れて3日ほど放置することにしました。

あとは祈るのみ・・・

 

3日後・・・・開封をして恐る恐る電源ボタンをオン!

 

 

 

1000002423

「点いたぁ??」

「キーボードもトラックパッドも問題なく使える??」

ただ、ちょっと「ESC」キーを押した時に一瞬「ジャリっ」と変な音がしたのでポカリの糖分が固まったものかなと思います。。

しばらく叩いているとなくなりましたが・・・

 

何はともあれ無事生還できたことで一安心です。

またFaceBookTwitterの友達からも励ましやアドバイス等もすごく心強かったです。この場を借りてお礼をさせて頂きます

「ありがとうございました!」

 

そして、このブログがMacBookAirで書けることに感謝して

今後の教訓!!

教訓その1 MacBookAirと水筒は同じバッグに入れない

教訓その2 パソコンのそばに飲み物は置かない

教訓その3 除湿剤は意外と役に立つ

ですかね。

皆さんも気をつけましょう!

 

最後に・・・

 

初めて当ブログに訪れた方や何度か当ブログにお越し頂いている皆様。

もしブログの内容を気に入って頂けましたら

RSSリーダーの登録よろしくお願いします。

Twitterもやってますので、フォローをお願いします。

@sumiyosiya
Facebookもやってます。 

Sumiyosiya と Junichi Kikuchi

 

 

 

こんな記事もついでにどうぞ!

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
[`evernote` not found]